プラセンタは男性が飲んでもいいの?

美容目的として注目されているプラセンタですが、アンチエイジングは何も女性のためだけではありません。もちろん男性も若々しくありたいという人もいるでしょう。

ホルモンバランスも整える効果があり、自律神経失調や不眠、うつなどの症状改善にもつながるといわれます。美容だけでなく健康の改善にも様々な効果を発揮するプラセンタですので、何も「女性だけのもの」という事ではありません。

プラセンタ最大の特徴である「成長因子」は、新陳代謝を促し、新しい細胞をどんどん作ってくれる要素があります。その効果は「免疫力の強化」、「血液の改善」、「抗炎症作用」などがあり自然治癒力が高めてくれます。花粉症の改善にも効果があり、これは男性にも女性にも嬉しい作用であると思います。

プラセンタの効能は、アンチエイジングだけでなく、「疲労回復」や「ストレスの軽減」、また「薄毛」や「抜け毛」なども挙げられます。特に髪の毛などは、男性ホルモンの影響があり、頭皮には特に影響が出やすいもの。男性は男性であるがゆえに、男性ホルモンが圧倒的に体内に多く、このホルモンバランスが崩れると、薄毛や抜け毛などの悩みが出てきます。そこで、ホルモンバランスを整える意味でもプラセンタは効果があるといわれています。また、血行を促進する効果も得られますので、頭皮にも充分に血液が行き渡ります。そして、栄養が充分に届くことにより、健康な髪の毛が生え変わりやすい環境が整います。

また、医療用としては「肝機能障害」の治療薬としても、プラセンタは処方される場合があります。そういった面を考えると、二日酔い対策にも効果を発揮することがあります。晩酌が好きなかたには意外な朗報かもしれませんね。

また生活習慣病と呼ばれる症状にも、最近では効果があるといわれてきました。糖尿病や高血圧など、進行すれば重大な病となりかねません。

現在、一部の内科や循環器科では、生活習慣病の改善にプラセンタ点滴やプラセンタ注射なども医療の一貫としてホームページなどで紹介しているクリニックがあります。

また、「そこまではしたくないな」と思われる男性でもサプリメントぐらいなら抵抗は薄そうです。

実体験ですが、私の相方である男性は一時期プラセンタを私と共に飲んでいました。最初は、美容のためと私自身が使用するために購入したサプリメントでしたが、次第に一緒に飲むようになり、なんと悔しいことに私よりも先に効果が出て、肌がぷるぷるになって喜んでおりました。高価こともあり、最初は私も遠慮がちに購入していたのですが、彼も自分の肌が変わる感覚が面白くなってきたようで、進んで「買ってきていいよ」というほどになりました。

彼は現在「花粉症にも効果があるらしい」という事で、また気になっている様子です。

なかなか手が出ないプラセンタですが、男性にも良い効能がたくさんあります。こういった理由がつけられるなら、奥様でも「ご主人のため」という名目もつきますので、一緒に飲めば遠慮もせずに購入することができます。いっその事「一緒に試してみようか?」と誘ってみるのもいかもしれません。

プラセンタって危険なの?

プラセンタは、ヒトやほ乳類の胎盤を原料としているため、「危険」という感覚を持つかたも多いかと思われます。使用に対してリスクとしてあげられるのは2つあるといえるでしょう。

1つは「副作用」2つ目は「病原体」。この2つが基本的に、使用するに当たって気になるところだと思います。

「副作用」については、プラセンタの注射や点滴の場合、「針をカラダにさす」という方法になるため、どうしても注射の痕が腫れたり、痒くなったりします。また、腕が重くなったりという症状が出ますが、数時間で回復する軽い症状。しかもプラセンタが原因と特定されてはいません。例えば、予防接種などでも副反応が起こる場合があります。注射の痕が腫れたり、ちょっと熱っぽくなったりと様々ですが、プラセンタの注射や点滴でも同じような事が起こると言えます。なので「プラセンタだから」という副作用ではないのです。

また使用規定量以上に、過剰に摂取してしまったとき、月経過多やニキビや肌荒れなどが出る場合もあります。こういった場合は一時使用を中断すると元に戻ります。過剰摂取をすることによるカラダの正常な反応ですから、こういった場合も副作用とはいえる範囲ではないと思います。

おそらく、使用するに当たって一番心配なのは、リスクの2つ目にあげた「病原体」だと思います。

いままでのところプラセンタによる感染が確認された例はありません。

まず、第一にプラセンタは、厚生労働省の許可を取っていなければ販売することができません。

この許可を取る為には、規定されている厳しい基準や管理をクリアしなければなりませんので、まずそこで安心だといえると思います。

また、豚や馬、羊などの胎盤を使うプラセンタでは、「種の壁」があり、種類が違う動物同士では病原菌はまず感染しないといわれています。病原体が人間に感染するという事はまずないと思われますが、もし心配なようならSPFプラセンタというものを選びましょう。危険性のある菌などに感染しないよう、徹底した管理のもとで飼育された豚から得られるプラセンタを使用していますので、業減退が存在する可能性は非常に低いといえるでしょう。

またサプリメントに加工されている段階で、熱処理を施されますのでほとんどの病原体は死滅してしまうといえます。普段の食事で取る「肉」や「魚」から病原体が体内に入ってしまう可能性よりも、低いといえるかもしれません。

「プラセンタ」だから、原料が「胎盤だから」といって過剰に神経質になることはないと思います。基本的には薬局などで販売している健康食品やサプリメントとなんら変わるものではないのですから。「プラセンタ注射を受けた人は献血ができなくなる。だから危ないものだ」という誤解もあると思います。これは、「理論的なリスクが否定できないので、念のための措置」です。「プラセンタの注射などでの感染報告は全くないのですが、念のため」という話しです。ちなみに、プラセンタのサプリメントやドリンク剤などで献血の規制は全くありません。プラセンタの注射はなにも美容だけの方法ではなく、肝臓病や更年期障害などの治療のために注射することもあります。できる限りにリスクを下げ、安全な血液を集めるためには、念には念をということも必要だと思います。もし自分が輸血される立場になった場合、安全性を求めると思います。安全のためという方法は、危険だからという意味ではないことをぜひ知って欲しいと思います。

ネットで人気のプラセンタ商品

プラセンタに興味があって使ってみたいけど、どれを選んだらいいかわからないといった方には、トライアルセットがオススメです。もしトライアルセットで納得がいけば、定期購入で続けてみるのが一番良い方法だと思います。

ここではネットで人気のあるプラセンタを紹介してみたいと思います。

 

  • ◇フラコラドットコム/プラセンタつぶ5000

お試しサイズ45粒で送料無料980円。1回で3粒飲むので、15日分という計算になります。定期便では通常価格の15%OFFで、お試しサイズが2袋プレゼントになっています。3粒中にプラセンタが5000mg配合されていて、ソフトカプセルで飲みやすく、独特のニオイも気になりません。NPO法人サプリメント評議会により安心・安全のサプリメントとしても評価されています。

 

  • ◇ピュアラ/エイジングリペア

90日間の返金保証付きでカラダに合わない場合は購入代金を返金してくれる制度があります。定期コース初回半額キャンペーンなども充実していて、通常価格より安く始められる場合もあります。低分子コラーゲンと低分子ヒアルロン酸を配合していて、プラセンタの他にも美容成分が豊富に入っているのも特徴のひとつ。一粒に馬プラセンタが180mg配合されています。

 

  • ◇フローレス化粧品/母の滴プラセンタEX

60カプセル(1ヶ月分)4980円で馬プラセンタ純度100%を体験できます。

3ヶ月間継続してみて効果を感じなかったら代金の全額を返金する制度もあります。まとめ買いによる割引制度があり、3袋で5%OFF。5袋セットで1袋プレゼント付きの特典などがあります。サプリメントだけでなく、プラセンタを使用した化粧品なども取扱いがあります。

 

  • ◇株式会社ネクサス/プラセンタEX100

初回半額定期コースが設定されていて、3回目以降から解約できる安心サポートも付いています。レギュラー定期コースでは、10粒お試し飲料後、気に入らなければ全額返金保証付きもあります。レギュラー定期コースでは、一時停止や定期発送の解約もできますので、安心して使うこともできます。

 

◇株式会社ヴィジョンステイト/プラセンタファイン

初回限定で15日間のお試しハーフサイズが2980円。定期コースでは毎月 1470円お得になります。定期コースでは、一時停止や解除もできます。無希釈純度100%の馬プラセンタを使用し、一粒に185mg配合。コラーゲンペプチドやローズヒップ、大豆レシチンなども配合しています。